発毛剤として有名な「プロペシア」

ふっさふさを目指して!

発毛剤として有名な「プロペシア」

男性の皆さんはプロペシアという名前を聞いた事がありますか?

プロペシアは、男性型脱毛の進歩をコントロールし、飲む毛生え薬ための内服薬です。
一般名では、それはフィナステリドと呼ばれます。

それはもとは異常な発毛が副作用と見なされていたので、前立腺肥大症の治療薬あるいは前立腺癌として開発された医療用品でしたが、使用は発毛剤として広がりました。

米国食品医薬品局(FDA)では、それらは既に「飲む毛生え薬」として承認された医療用品です。
男性型脱毛は、5alpha-リダクターゼと呼ばれる酵素とジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれるホルモンに男性ホルモンのテストステロンを交換します。
また、このジヒドロテストステロンは、髪母細胞の仕事を抑えるタンパク質を作ることにより、それを始めます。

5alphaリダクターゼ・タイプの仕事を抑える賛成論ペシアの医薬のコンポーネントであるフィナステリドによって抜毛を防ぐ仕事があります。
またテストステロンをジヒドロテストステロンに変更することを防ぐことが出来るとして世に知れ渡っているようです。

では実際に、このプロペシアという発毛剤の主な効果とはいかなるものか?
それについては後の回でご紹介していこうと思います。

copyright(C)ふっさふさを目指して!